So-net無料ブログ作成

高幡不動の一番桜(河津桜)と梅(思いのまま) [高幡]

昨日28日は、お不動様の日です。

心の洗濯も兼ねて、お参りに行ってきました。

本堂.jpg


館主様の話によると昭和31年に本堂の屋根を修理し、修理をした方は70年は持つと言われてそうですが、現在の酸性雨などでいたみ、1年かけての大修理をするそうです。今の、本堂は、足場がくまれているため中は暗いですが、毎日、お参り、御護摩をしています。

高幡 河津サクラ.jpg


高幡にも『河津桜』がありました、綺麗にピンクのお花を咲かせていました。

思いのまま.jpg思いのまま2.jpg


高幡の梅でもうひとつ有名な梅は、『思いのまま』と言う梅です。
1本の梅の木なのに、ピンク&白の梅の花が咲いて」います。
よくみると、一輪の梅の花の花弁がまたピンクと白の絞りになっていたりと、
ほんと『思いのまま』に咲いているという感じの花
毎年、見ていますが同じ姿を見ることはなく楽しみにしてる梅の木です
~不思議な梅の木~幸運の梅の木でもあるみたいです。

忍者&金魚.jpg


また、今日はあるお店の高幡の檀家様の叔母様から、かわいい折り紙の忍者と金魚をいただきました。
かわいいでしょう~(^^)

目も心も洗われた1日でした。


nice!(0)  コメント(0) 

府中郷土の森の梅 [写真日記]

梅・紅千鳥.jpg


”ひと雨ごとの暖かさかな”か、この何日間かで、近所の家の庭の梅もやっと満開で、梅見に行くには、そろそろ良い頃かな~と思い、今年は、梅の咲くのが遅かったので『梅まつり』期間を延長した『府中郷土の森』に梅見に行ってきました。

7分咲きで、蕾と開花してる梅、とてもいい感じでしたよ。
全部咲いてしまうより、かわいい蕾がいくつかあるほうが、梅の風情が出るような気がします。

ピンク、白、赤の梅共々、皆かわいくて、綺麗!! 
でも、やっぱり、ピンクの梅と、赤い梅(紅千鳥)が、印象的!!


梅庭園で、郷土の森と言う名前にピッタリ、昔懐かしい『あやつり人形』『なんきん玉簾』の演技も見ることが出来ました。
『べっこう飴』もありましたよ~

あやつり糸人形.jpg


あやつり人形を動かしているのは、黒子さん。黒子さんの姿も久々。
間近で、実際に人形を動かしながらの説明もなかなか聞けないですが、今回は聞けて、お人形さんのかわいい演技も見られてラッキー[手(チョキ)]でした!
演技が終わり、人形の黒子さんとの挨拶姿もかわいいでしょう~!!

郷土の森には、民家園もあり時代をタイムスリップして1日楽しい時間が過ごせるところです。





nice!(0)  コメント(0) 

高幡不動の一番梅 [高幡]

高幡の一番梅.jpg


先日、また命の洗濯をしたくなって、高幡不動に行ってきました。

2月末に行った時に、毎年この頃に梅と同じ位に咲き出す“ミツマタ”は咲いていなかったのですが、雨続きで暖かい日も最近あってかわいい黄色の花を咲かせてくれてました。

高幡で、一番最初に咲き出す『紅梅の木』が見事に木いっぱいにピンクの綺麗な花を咲かせてくれて、近い春を感じてきました。

まだまだ、他の梅達は、小さい蕾のままでしたが、また暖かい日が続けば一気に咲くのではないかな。

いろいろな場所で『梅祭り』開催されてますね、でも、日にちを延長してるところも出てきてるようです。梅の咲くのが遅くて。

来週あたりには、梅見本番って頃かもしれないですね。(ポメラ投稿)



nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。